FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泌尿器科クリニックで内視鏡を

  • 2011/06/01(水) 17:21:36



今日は朝からタクシーで20分程の泌尿器科クリニックに行って来ました。

10日位前のこと、うん!?血尿?どーなの?という感じの薄いオレンジ色の尿に気付いた
のです。一度だけでしたけれど、そういえば下腹部が変に痛いかも、腰が変に痛いかも、
背中まで痛いかも、何か変かもってどんどん心配になって、ネットで病院を探して、何事も
ゆっくりなルイスにしては比較的早く行動した訳なのです。


結石は何度も経験しているから、痛み具合とか血尿具合が解っているから、あまりウロタ
エナイけれど、それ以外の血尿となると恐ろしいことばかりを考えてしまいますぅぅぅ。(T△T) !

結石でお世話になっている先生は、横浜の病院に来られるのは週に一度なので、その日を
待っている余裕がなく、個人病院でも良いので取り敢えず結果がすぐ解る内視鏡の設備が
ある泌尿器科を選びました。

で、最初の診察で尿検査とエコー検査。尿検査では僅かながらの潜血反応有りだが、女性
の場合これ位なら心配の無いケースもある。尿は細胞診検査に出しておきます。エコー検査
では腎臓にのう胞が見られるけれど経過観察で宜しいと思われる。膀胱がはっきりしないの
で膀胱の内視鏡検査をしましょう。いつが宜しいですか?

ということで今日行って来たのです。

この内視鏡検査というのをルイスは、30代の時に北里大学病院でやはり結石で診療を受けた
時に経験したことがあるのですよね。

超ウルトラ爆痛かった!

次は内視鏡検査か死ぬかどちらかの時じゃなきゃ受けない!って思った。

ので、今朝は時間の都合が着いた末娘が一緒に来て呉れるというのを、断れないヘタレっぷり
でかなり怯えて覚悟をして病院に行ったのです。

が、実際には膀胱の内視鏡検査はそれ程痛くは無く拍子抜けする程でした。

硬性内視鏡と軟性内視鏡とがあって、最近では細くて軟らかい軟性内視鏡を使う施設が増え、
痛みも無く膀胱内をくまなく検査出来る様になったのですって。

何か凄く良かった!  \(*T▽T*)/ワーイ♪

結果は特に異常無し。強いて言えば軽い膀胱炎がみられるかなっていう感じですって。心配
した腫瘍とかも無くて、尿の細胞診検査の結果で何も出なければそれでまず大丈夫でしょう。

ということで一安心でした。毎回家族には心配を掛けてしまって申し訳ない気持ちです。

m(。≧Д≦。)mスマーン!!




拍手コメントをありがとうございました。
Aさん、お返事をさせて頂きましたのでご面倒でも左下の「続きを読む」
をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!



反転してお読み下さいネ。(毎回面倒をお掛けして申し訳ありません!)

えぇっ!?Aさん、私と思考回路が似ていらっしゃるのですか?
そうでしたら嬉しいですヽ(^◇^*)/ ワーイ♪
なかなか思考回路が似通っている人とは巡り合えませんよね。

私も若い頃の3年間を除くと膿疱はそう酷くなくて、特に骨関節炎を発症してからは全く
無い時が殆どです。鎖骨胸骨ですよね。首とか肩とか肩甲骨などは痛みませんか?
症状は似ている様でもやはり1人1人違っていて何か歯痒い思いがしますね。

そうそう私も50肩に似たような症状の時もありました。割とすぐ治ったのは本物の50肩
ではなかったからですね。
Aさんは3年も辛い思いをされたのですか?その間ずっと痛くて不自由なのを我慢されて
いらしたのですね。大変でしたね・・・。
ステロイドは使い方によっては危険なところもあるでしょうけれど、痛みが嘘の様に楽に
なって、身体が動かせる様になるともう本当に嬉しいですよね!

私は用法さへきちんと守れていればステロイド注射もそんなに抵抗ありません。
ここら辺は考え方が其々に別れるかも知れませんね^_^;。
でも、すっかり善くなられたとお聞きして私もとっても安心しました!
良かったですね♪

鎖骨胸骨の痛みは動かさないことが一番だと思うのですが、両腕の動きで影響が出て
しまうので、日常生活の中で何気に難しいと思います。

Aさんはお仕事もされていらっしゃるので、いろいろご苦労もおありだと思いますが、
どうぞお気を付けてお身体お大事にお過ごし下さいね。

コメントをありがとうございました!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。