スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右膝はまだ無事

  • 2011/05/29(日) 09:20:32


魔法のステロイド注射ケナコルト10㎎の効果は多分もう切れていると思うけれど、
お蔭さまでルイスの右膝はそれなりに無事でいます。

もちろん正座などは出来ないし、階段の上り降りも大変で痛いし日常では可能な
限り右足を伸ばして座る様にしています。
妙齢な女性としては決して眉目麗しい姿ではありません!(;-;)
(注、妙齢、この場合の妙というのは奇妙微妙珍妙などの妙です。)

それでもあれだけ絶えず溜まっていた膝の水は今のところ見て解る程には
ありませんし、普通の状態では痛みも殆ど無いと言って良いと思います。
この儘の状態で3~4ヵ月位もって呉れると嬉しいんだけれど・・・。

鎖骨の痛みもほどほどに治まって来ましたし、こんな風に楽になったり酷くなったリ
を繰り返して、60代になったら母の様に無敵な強さを誇るお婆さんになれるんじゃ
ないかって期待してます♪


・・・・・(; ̄ー ̄)...ン?


拍手コメントをありがとうございました!
お返事をさせて頂きましたので、お心当たりのお方はご面倒でも左下の
「続きを読む」をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!

反転してお読みください。

Aさん、はじめまして!

私も2005年からI診療所でビオチン処方薬を頂いています。Aさんは診療所にお近くて便利で良い
ですね♪病院でご一緒だったことがあったかも・・・なんて思うと嬉しいですね♪ (^ー^* )♪
せっかく長い治療の末、完治と思われたのに、とてもがっかりされたのではとお気持ちお察し致し
ます。
私もそうですけれど、治ったのかなと期待してはまた繰り返して、という患者さんは多いと思います
何年も経ってからまた再発したりとこの病気は、長い年月お付き合いしなくてはならない病気なの
でしょうね。
私も20代の頃には(30年程前です^_^;)掌、足裏に膿疱が酷くて本当に大変な思いをしました。
膿疱はビオチンを飲んでいると症状が軽くて済む様に思うのですが、Aさんの足裏の症状があまり
酷くならないで治まって呉れると良いですね。
鎖骨の痛みの方は如何ですか。鎮痛剤と湿布で凌げると良いのですけれど。

前橋先生の著書はとても参考になりますよね。唯、いろいろいろいろ気持ちが臆して仕舞う所為か、
秋田までは遠くに感じてしまいます。せめて著書を参考に日常生活を気を付けて過ごそうなどとは
思っているのです。

今年はI診療所は夏休みが無いと言うことでビオチンを送って頂くのに助かります♪どんな素敵な
病院に建て替えられるのでしょうね。

Aさん、お身体の痛みや症状が酷くなりません様にとお祈りしています。
これから鬱陶しい季節に入りますがどうぞ無理をなさらずお身体お大事にして
下さいね。

コメントをありがとうございました!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。