スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛風の発作

  • 2011/04/14(木) 15:39:06




【福島原発「レベル7」】
枝野氏、最悪の危険性、3月下旬に認識していた
2011.4.13 13:03

 枝野幸男官房長官は13日の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所事故が国際原
子力事象評価尺度(INES)のレベル7に相当する可能性があることを3月下旬に認識していた
ことを明らかにした。原子力安全委員会が同月23日時点で認識していたことについて「報告
は受けていたが、推測の根拠のデータが3カ所で確信を持てないから、早く確実に分析ができ
るよう指示した」と述べた。
 また、「(レベル7の水準ということが)ほぼ確からしいことは4月11日に報告があり、
12日に発表した」と述べ、レベル7引き上げの報告を受けたのは4月11日だったと強調した。

           by MSN Japan産経ニュース


夢にも思っていなかった事が現実に起こっていて、もう再びこの大災害の前の日常には色々な
意味で戻れない様に思う。

夢にも思っていなかったことはしがない庶民の個人レベルでも起こっていて、夫のMさんが痛風
になっちゃったみたいなのです。

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

尿酸値が危険値まで高くなったということで、1月頃から高尿酸血症を改善するお薬を飲んで
いたのが、1週間程前に突然左足首に激痛で歩けないどころか床に足も着けない、何をしても
しなくても凄く痛いという酷い状態になってしまったのです。
みるみる腫れて紫っぽくなってしまって大変でした。(´;д;`)ブワッ !

片足ケンケンでルイスがお世話になっている近くの整形外科まで行って、大先生に診てもらった
ところ、
“ レントゲンの結果、足首の骨は全然異常無し。綺麗なもんです。尿酸値が高いってどれ位?
10㎎以上?う~~~ん、痛風発作かなぁ。尿酸値を下げる為の薬を飲み始めてまもない時に
発作が起こることがあるんだよねぇ。飲み始めて半年位経っちゃうと好いんだけどね。・・・多分
痛風発作だと思いますよ。1週間位で発作は治まるでしょう。”
ということで、鎮痛剤のロキソニンと胃薬としてガスター10㎎、湿布薬を処方して頂いて、松葉杖
を借りてヨロヨロヨロと帰って来ました。
でも、会社を休んで鎮痛剤を飲んでじっとしていても、足首の腫れと痛みは酷くなるばかりで、
膝まで痛くなってしまったので、痛風を診てもらえる様に循環器系内科の痛風治療が得意そう
な病院を探して、またも松葉杖でヨタヨタヨタと苦労しながら行って来ました。

そこのお医者さまは今までの経緯を聞くと、あっさり、痛風でしょう、ってことで、血液検査をして、
ロキソニンとムコスタと湿布薬と、今まで飲んでいた高尿酸血症用のお薬を止めて痛風用の
お薬を飲む様にと別のお薬を処方して呉れました。
あと、「痛風、高尿酸血症になった時の食事療法」という薄い冊子も。

それで、帰ってからいよいよ痛風らしいということで、Mさんとルイス其々ネットで調べてみたらね、
一つ解らない点があったのです。
内科のお医者さまが新しく出して呉れたお薬が、『アロチーム錠100mg』(高尿酸血症を伴う高血
圧症、痛風の高尿酸血症の是正)だったのね。今まで飲んでいたお薬を止めてこちらを飲む様にって。
1月から会社内の診療所で処方されて飲んでいたお薬が『ユリノーム錠50mg』(腎尿細管における
尿酸の再吸収を抑制し、尿酸の尿中排泄を促進させて高尿酸血症を改善します。通常、痛風、高尿
酸血症を伴う高血圧症の治療に使用されます。)っていうのです。

痛風の発作時には発作が酷くなるのでこの尿酸降下薬を開始してはいけないらしいのです。
アロチーム錠100mg』の補足にも発作が起こった時には絶対服用を始めては駄目ってあったの
です。発作の時は兎に角鎮痛薬(バッファリンは避けてロキソニンボルタレン等)と湿布等で炎症と
痛みを抑えること。で、痛みがとれたら、高尿酸血症の治療と尿路管理を行ないますって。
それで、以前から尿酸降下薬を服用している場合は中止せずにそのままの量を続けるのが正しい
らしいのだけれど、発作の爆最中の尿酸降下薬の種類を換える場合に付いてはどこにも記述がない
のですぅ。o(;△;)o エーン!

困った挙句、懇意にしている内科のお医者さまに電話で尋ねると、
“ 高尿酸血症を引き起こす原因は、身体の中の尿酸が普通よりも多く出来ちゃう場合と、腎臓の
機能が低下して尿酸の排泄が上手く出来ないで尿酸値が高くなる場合があるんだよね。一般的
な治療としては、尿検査と血液検査で尿酸降下薬の尿酸排泄剤(ユリノーム)が良いか尿酸生成
抑制剤のアロプリノール(ザイロリック)が良いか判断して薬を決めるのね。それで発作の時は鎮痛
剤、ロキソニンか何かもらったの?うんうん、胃薬は?もらったのね、あとは湿布とそれで抑えて
1週間位で治まるから、それから尿酸値を6ミリ以下まで下げる治療をするのね。6ミリが境目だか
らね。だから今まで飲んでいたユリノームを同じに飲み続ければよいと思うよ。ちょっと薬を換える
意味が良く解らないけれど、僕のアドバイスはユリノームを続けて、発作が治まったら最初の薬を
出して呉れた先生の診察を受けて、血液検査で尿酸値を見て薬の効果がどれ位なのか調べて
もらうことだね。”
っていうことでした。

> 痛風発作の原因である高尿酸血症になる原因としては、体内の尿酸が一定以上産出される「産生
>過剰型」と腎機能の低下により、尿酸の排泄がうまくできない「排泄機能低下型」、両方が原因の
>「混合型」があります。どちらのケースが原因かは、検尿をすれば判別できます(両方が原因の場合
>もあります)。それぞれの原因に応じて、からだの中の尿酸の産出を抑える薬や、尿酸の排泄を促進
>する薬などが用いられます。

>このうち、尿酸排泄は、あまり急激に行うと尿酸値の急激な低下により、痛風の発作を起こすことが
>ありますので注意が必要です。

          by 何処からの転載か解らなくなってしまいました。(;-;) !


そんなこんなで結局Mさんは現在朝晩のロキソニン2錠とムコスタ、朝『ユリノーム錠50mg』1錠、
湿布して家の中でも動く時は松葉杖でほとんどはソファーでじっとしています。

ウルウル(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ!

お酒も一滴も飲めませんし、あっさり低カロリー気味の和食の毎日です。ソロソロ1週間が過ぎて足首
の腫れが幾らか引いて来たみたいです♪





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。