スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防薬はツムラ五苓散エキス顆粒だけ

  • 2011/04/08(金) 10:27:55



そうそう、久し振りの頭痛外来で出されたお薬はね、


レルパックス錠20㎎     1回2錠   10回分

バルプロ酸ナトリウムSR錠200㎎「アメル」 1日1回夜1錠 14日分
デパケンR錠200のジェネリック医薬品)

ツムラ五苓散エキス顆粒     一日3回朝昼夜食前に服用 40日分


以上で、合計7,720円でした。

先生のお話しに拠ると、保険の関係でレルパックス錠とアマージ錠と2種類の片頭痛薬を
同時に出す事が出来なくなったので、この保険の問題がはっきりするまで、レルパックス錠
だけにして下さい、って事なのです。
予防薬のバルプロ酸ナトリウムSR錠200㎎「アメル」(デパケンR錠200のジェネリック医薬品)
は急に止めると良くないので、1日1回夜2錠飲んでいたのを1錠にして2週間飲んで止めましょう、
ということでした。が、しかし、このお話しの時にルイスは密かに震え上がっていたのです。
   
ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ!!!


昼も夜も無く忙しい日が何日かあって、ついついついついデパケンR錠200を飲むのを4~5日
続けて忘れてしまったのね。それで、もう1週間もすれば診察日でその時に予防薬を替えて
もらうのだから、この儘止めちゃっても構わないんじゃぁないのぉおってお気楽に考えて止め
ちゃっていたのです。

先生にはそんな事言えなかったので、薬剤師さんにお薬をもらう時に泣かんばかりに其の
経緯を訴えると、
“ え~っとですね、あのそんなに心配は無いと思います。このバルプロ酸ナトリウムSR錠200㎎
デパケンR錠200のジェネリック医薬品)はてんかんの治療薬として長期に服用している方が
多いのですが、その場合急に止めたりすると、てんかんの発作が起きたりして危険だからという
事はあります。
けれどルイスさんは片頭痛の予防薬として服用しているのですから、急に止めても要するに今
のルイスさんの状態程だってことです。片頭痛発作が増えるかも、位でしょうかねぇ。”
というお話しで本当にルイスはほっとしたのですよ♪
でも、お医者さまに処方されたお薬を患者が勝手に判断して、どうこうしてはいけないのだと
とっても爆反省しました。

m(。-_-。)m ス、スイマセーン!

それから、これはちょっとした行き違いだったのだけれど、テラナス錠5も今回は止めることに
なったのね。このテラナス錠5は随分と長い期間飲み続けていて、予防薬としてどれ程の効果
があるのか最近少~し疑問に思い始めていたので、ちょうど良かったかも。
これで、バルプロ酸ナトリウムSR錠200㎎(デパケンR錠200のジェネリック医薬品)が終わると、
毎日飲むお薬が大分減ってすっきりするので嬉しいかな♪ 





 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。