スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発から20キロの圏内

  • 2011/03/31(木) 17:46:25



原発20キロ圏の避難区域に数百~千体の遺体か「死亡後に被曝の疑い」も
2011.3.31 14:13

福島第1原発から5キロの地点で見つかった男性の遺体を囲む警察官。放射線量が高いため
収容作業を断念した=27日、福島県大熊町(福島県警提供)

 福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、震災で
亡くなった人の遺体が数百~千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。

 27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定して
おり、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被曝した遺体もある」と指摘。警察当局は
警察官が二次被曝せずに遺体を収容する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体
を移して検視することも念頭に置いていたが、見直しを迫られそうだ。

 警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊員が二次
被ばくする可能性がある。収容先となる遺体安置所でも検視する警察官や医師、遺族らに被ばく
の恐れが生じる。

 遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、火葬すると放射性物質を含んだ煙
が拡散する恐れがあり、土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。

     by MSN Japan産経ニュース


あまりの痛ましさに言葉がありません。ご遺族の方々のお気持ちを想うと胸が締め付けられる
様な気がします。
改めて亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大地震、大津波、原発事故と本当に想像を絶する恐ろしい災害に見舞われたのだと日を追うごと
に痛感させられます。

今も哀しみと不安の中に辛い避難生活を送られている被災者の皆様に一日も早く心穏やかな日々
が戻ります様心よりお祈り申し上げます。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。