FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝に溜まった関節液の状態から

  • 2011/03/22(火) 16:13:28



今日は小雨の降る中を、喉元まできっちりコートの襟を立てて、帽子を被りマスクをして怪しくも
滑稽な姿で病院に出掛けました。家の前からタクシーで、帰りも寄り道せず病院前から家まで
タクシーで真っ直ぐ帰って来ました。

横浜では放射線量が通常の3倍~4倍だとかで、この値がどれだけ人の健康に影響があるのか
どうか解らないのだけれど、なるべく雨には当たらない方が善いのだろうなって思っちゃって・・・
(; ̄^ ̄)ん~!

先生は顔を見るなり、あの地震の日は大丈夫でしたか?帰る途中じゃなかったんですか?って
訊かれるので、大丈夫でした。家に帰っていました。と答えると、そう!それは良かったね!
ってことで、病院はいろいろ物が落ちて大変だったし、手術中の先生もいて大変だったみたい
だけれど、僕はそんなこともなくてね、ってことなので善かったですね!って。

☆(o^-^)o~♪

あの大地震の日の診察で、ルイスの右膝の炎症は血液検査の結果(注、抗CCP抗体、リウマチ
因子定の値が基準値内)からと、膝から抜いた関節液の状態を先生が見た結果、リウマチでは
ないでしょう、ということになりました。
変形性膝関節症に近い状態で、炎症の原因は元の掌蹠膿疱症性骨関節炎から来ているのでは、
ということで、膝から水を抜いた後にステロイド注射をして、弱い消炎鎮痛剤と胃薬を朝と晩に暫く
飲むことになったのです。

それから、滑膜が炎症を起こし異常に増殖すると関節内に水が貯まるということなのだそうで、
ルイスの右膝の滑膜がどれ位増えているか確認する為にMRI検査をすることになりました。
予約は1ヶ月先にやっと取れたのね、先生が、だけど。

掌蹠膿疱症性骨関節炎で鎖骨や胸骨、首などが痛い時飲んでいたロキソニンを止めちゃって
下さい、って言われた時はちょっと心配だったのだけれど、今日までは大丈夫でした♪
右膝はほんの僅かに水が溜まって居る様ではあるけれど、ほとんど痛く無くてうっかり曲げて
いても平気な位で、その他の鎖骨や胸骨、肩、首などもそんなに痛いってことが無く10日間が
過ぎました。

今日の診察で先生の仰るのに、この儘治まるのか、また、繰り返すのか解らないけれど、もう
少し様子を見ていきましょう、あまり繰り返す様でしたら滑膜を除去する手術も考えた方が良い
けれど、大変な手術じゃないし、うんとね、膝のこことこことここに3個所穴を開けてねするんだ
けど、そう大変じゃないから。そんなに気持ちが暗くならない様にね、先のことはどうなるのか
決まっていないのだから・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ!

ってことでもう1週間分のお薬をもらって来ました。
セレコックス錠100㎎と胃薬のタケプロンカプセル15です。

多分ルイスは手術などということになったら、火事場の馬鹿力的な気力で一時的にでも膝は
良くなるのに違いないって、自分の隠れた?身体的能力を信じているから、気持ちは全然暗く
なったりしないのですっ!というかなりたくてもなれないアホな性格だから・・・。

♪~(T▽T~)(~T▽T)~あっそれそれ♪





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。