スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日、金曜日の地震

  • 2011/03/13(日) 16:20:14


11日の金曜日は長い一日でした。

あの大きな地震が起こった時は、病院からの帰りに横浜でお買い物をしたあれこれを片づけて、
ホッとお茶でも淹れようかなってソファーに腰掛けた時でした。

最初からこれは普通では無い大きな地震だって、普段は爆鈍感なルイスにも尋常では無い事態
だと解りました! 

其の時の家具の揺れる音とか何か落ちる物音とか、あまり記憶が無いのです。
実際にルイスの家の家具等は大きく動いたりしませんでしたし、食器棚や本棚飾り棚などは不思議
に扉が開かなかったので(注、特に何もしていません!^_^;)中で細かい物がワラワラワラと落ちて
はいましたが、食器など小さなグラスが一つ割れただけなのです。

娘達の部屋の軽いぬいぐるみや化粧品の小瓶等は結構散乱してましたけれど、音としては大きくない
ですものね。

まずは玄関のドアを開けていつでも出られる様にして、その時、道路の向かい側のマンションや
スーパーの建物の中から人が何人も飛び出して来るのが見えました。
もうもうもう、あまりの揺れに恐ろしくて、こんな時に持ち出そうと決めていた、年金手帳とか通帳とか、
娘達が幼い頃から折々に呉れた手紙とか纏めておいたバッグを抱えて、着の身着の儘外に出ると、
同じ階の奥様達が何人か出てらして、大丈夫でした?怖かったですね!ってお話しされていました
けれど、ルイス程は慌てていらっしゃらなかったみたいです。

ルイスとしては完全に危険水域遥かに超えちゃっていたのだけれど、皆さんとしてはそうでも無かった
のですね・・・。
ルイスはその時に自分の足が震えているのに気が付きました。

すごすごすごと家に入って、まだまだ繰り返し結構強く揺れるのに恐怖を感じながら、落ちた物の整理
や方付けをしました。

最初に地震を感じて震えあがった直後から、携帯電話だけは離さず娘や夫のMさんに掛け続けていた
のですが、もう、ホントに繋がらない!ホントに使えないのです!
地震の直後に電気が消えたので固定電話も全くの音無しで使えませんでした。
これが一番辛いことでした。娘達が其々の職場で大丈夫だったのか、夫のMさんは何処に居るのだろう
かって居ても立ってもいられない気持ちで、携帯及び固定電話の非常時の使えなさに心から怒りを
感じましたよ!  怒怒 (`´)怒怒

心配して連絡を取ろうとして下さった親戚や知人の皆様にも余計にご心配をお掛けしたと思います。

結局午後2時50分頃の地震直後に電話が不通になってから、3時間後の5時30分頃に漸く娘の一人と
話すことが出来て、一斉に溜まっていた皆からのメールが届きました。
でもまた、直ぐに不通になって一夜明けた昨日の夜になっても携帯同士の通話は出来なかったのです。
固定電話と携帯電話との通話の方が繋がり易かったみたいですね。

地震直後から停電と断水でした。ガスは出ていました。テレビもパソコンも電話も使えませんでしたので、
地震の情報等は全く解らず、でも、電車などは動かないでしょうから、皆が帰宅出来るかどうかそれが
心配でした。

ルイスは1983年の日本海中部地震を秋田で経験しているのだけれど、あの時よりも今回の地震の方が
凄く怖かったです!

娘Bが早退して1時間半掛けて職場から歩いて帰って来ました。娘Cは仕事柄早退出来ずに夜11時前に
やはり歩いて帰って来ました。夫のMさんは東京から帰宅出来ずに会社に泊まり、娘Aと夫のA君は二人
で夜中の2時過ぎに自宅に帰れた様です。

停電が夜の11時前に解除になって、テレビを付けて本当にこの地震の被害の大きさに驚いて、暫く何も
言えない程ショックでした。昨日12日になって原発の諸々の心配や被害まで加わった様子で、こんな
恐ろしい悲惨な事が実際に今起きているということが信じられない気持ちです。胸が痛みます。

この地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
被災された皆様のご無事と一刻も早い救出と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント



マリワラさん、心配して下さってありがとうございます!!!

屋内退避?になった時の準備に追われて忙しく、お返事が今頃になって
しまいました!(>▽<;; アセアセ!

申し訳ありません!

膝は、あの日ちょうど病院で治療してもらったところだったので、
大丈夫でした。家に居たので本当に善かったと思います!

マリワラさんは関内に居たのですね。関内のオフィス街は結構ビルの壁
がバラバラ落ちたりして、危なかったですよね。
マリワラさんもご無事で本当に善かったけれど、地震に加えて原発のこと
も心配で、毎日落ち着かないのではないでしょうか。

いつでも避難出来る様に準備をしておいて下さいね。

被災地の方々のことを思うと、とてもお気の毒で、今、家の中でこうして
いることが申し訳無い様に思えてしまいます。

昨晩と今日の地震も怖かったです!Y(>_<、)Y ヒェェ!

ルイスは適当に元気ですので安心して下さいね。
マリワラさん、コメントをありがとうございました!

  • 投稿者: ルイス
  • 2011/03/16(水) 22:17:01
  • [編集]

ご無事で何より・・・

なにはともあれ、無事で何よりでした!!
ルイスさん、ひざの具合のこともあるし
ちゃんと避難できているかどうか気がかりでした。

私は地震発生当時、横浜の関内にいましたがやはり
これはただ事ではないな、とうありさまでした。

原発のこと、被害にあわれた方々のこと、心配は
たくさんありますが、落ち着いて状況を見ましょう。

こんなときこそ、体調には気をつけてくださいね!

  • 投稿者: マリワラ
  • 2011/03/14(月) 18:26:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。