スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマージ錠2.5㎎とレルパックス錠20㎎の違い

  • 2011/02/07(月) 00:17:19




今日は午後3時過ぎに片頭痛でアマージ錠半分とブルフェン錠を飲みました。
(嗚呼、また、日付替わっちゃってるではありませんか!?)
天気予報では夜になってから雨かも?ってあったから、お天気の所為かも知れない。

バルプロ酸ナトリウムSR錠200(デパケンR錠200)を予防薬にしてから、人混みの中に
出掛けた時も雨の降る前も、依然は必ず片頭痛が起きていたのに、最近では片頭痛発作
が起きないで済む日も有る様になりました。

それでも何が悪かったのか、今日は例の吐き気を伴う嫌な感じの頭痛が始まったので早々に
アマージ錠を飲んで休んだ訳なのです。
ルイスはアマージ錠を綺麗にペテイーナイフで半分に切って、1回に1錠の半分を飲んでいます。
効果の程は1錠の時と変わらないと思います。

先日の頭痛外来の診察の時、本当は少し迷っていたのですよね。

アマージ錠って一番最初に飲んだ時は吐き気が凄くて、しかも全然効かなくてもう、ルイスは
レルパックスだけで良いです!って先生にお断りしちゃったのです。
でもね、ルイスは一旦片頭痛が始まると大抵3日位続けてレルパックス錠を飲むものだから、
アマージ錠は効果時間が長いし再発も少ない筈と言うことで、もう一度アマージ錠を使って
みましょうってことになったのです。

次の片頭痛発作が起きた時に、薦めて呉れた先生の為にもどうか効いて欲しいと願いを込めて
アマージ錠を飲みました。それがね、1錠飲んで全然気持ち悪いだけで効かなかったのが、4時間
空けてもう1錠飲んで、それで凄く綺麗に片頭痛が治まったのです。
それから、何回か飲むうちにアマージ錠は飲んで直ぐには効果が表れないないけれど、1時間位
すると効いて来て、次の日も治まった儘の時が多い様に感じられたので、家に居て我慢出来る状況
の時に使う様になりました。

アマージ錠って、時間は掛かるけれど身体に負担が無く穏やかな感じに効いて来るのですよね。
それに比較的早め早めに飲むととてもスムーズに効果が表れて、片頭痛も割と楽に治まって呉れる
のですよ。立ち上がりが遅いからと先生が処方して呉れたブルフェン錠200も大概は一緒に飲みます
けれど。   

レルパックスはその点、凄く早く効いて片頭痛がたちどころに治まって呉れるのは助かるのですが、
もう無理無理にギューッ!って締め付けられる様(注、ちょっと大袈裟かな^_^;!)な感じで別の意味
で気持ち悪さがあるのね。

だから、最近はアマージ錠ばかりで、レルパックスは本当に出掛ける前だったりとか、出先で片頭痛
になっちゃった時とか、急いでいる時に仕方無くなのです。

迷っていたのは、片頭痛薬をアマージ錠だけにしてもらっちゃおうかどう仕様かなって・・・。
でも、やっぱり急いでいる時にはレルパックス錠でなければ駄目な時もあるだろうしって・・・。

結局、咄嗟にいつもと同じに両方でお願いします!って言っちゃいましたけど。

(〒_〒)ウウウ!!!




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。