FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオチン以外の対症療法を

  • 2011/01/20(木) 08:34:02


喉元過ぎれば熱さ忘れるって、ルイスはそればっかりな様な気がする・・・(;-;) 。

先週の金曜日に整形外科で、右膝の水を抜いてステロイド注射をして頂きまして、膝の腫れ
と痛みはかなり楽になり、鎖骨、胸骨等の痛みも一緒に楽になって来ました。
月曜日、火曜日はロキソニンを3回、昨日水曜日になって朝と夕方の2回で大丈夫だったのね。
膝は冷湿布してサポーターをしていると軽く走れちゃう程楽ではあるんだけれど、水がまた
溜まって来ちゃってるから、もう一度は病院に行かなくては駄目かも。

先週あんまり掌蹠膿疱症性骨関節炎の痛みが酷かった時は、ビオチン治療以外の病院も探し
てみようかなって考えたりしたのです。ビオチンはある程度まで症状を緩和して呉れるとは
思うけれど、もっと即効性の何か対症療法があれば更に助かるのですよね。完治とか根治とか
は想像出来ないので、その時その時の対症療法で良いのです。

単なるルイスの感じなのだけれど、扁桃腺摘出してもルイスの場合改善されない様な気がする
のね。それに日帰りで手術出来るならまだしも10日間位の入院が必要だというと、凄くいろいろ
面倒で大変な事の様に思えてしまうし。
虫歯でも金属アレルギーでも無い様な気がするのです。何の根拠も無いし、ルイスの勘って昔
から全く当たらないって友人の間では評判だけど、遮二無二そんな気がしているのですよね。
扁桃腺摘出とか虫歯治療とか金属アレルギー治療とかって、膿疱の改善には効果がありそうで、
ルイスももし膿疱が酷かったら、きっとこれらの治療法を試そうと思ったと思う。

大きな流れの中では昨年末当たりから、この掌蹠膿疱症性骨関節炎も善くなって来ている様に
思えているから、何かやらかしちゃった時とか排卵期とかで爆痛くなった時にね、ちゃちゃっと
効果がある治療法が無いかなって思ったのですよ。

でも、抗生剤治療もステロイド内服もホルモン注射と同じで、詳しく知りもしないのに怖くて厭だな
って思ってしまいます。
鎮痛剤が効いてそこそこ日常生活がそれなりに送れる様になると、全然恐ろしい処のないビオチン
治療だけで、やっぱり好いかなって直ぐに熱さを忘れてしまうルイスなのですよねぇ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



アンパンマン1
昨日の娘のお仕事帰りのお土産です♪アンパンマンのキャラクターパン!
めいけんチーズ(クリームパン)とブラックロールバンナ(チョコレートパン)とか?
らしいです。美味しかったけど・・・。


アンパンマン2
「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の1Fに『ジャムおじさんのパン工場』の
お店があるのですって。小さな子どもが居ないとご縁が無いのよね。
あっ!孫?孫が出来たら、また、行ったりするのかしら!?






この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。