スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなに調子が良くても何かしては駄目

  • 2011/01/13(木) 23:46:06


5日から始まって一週間続いたとんでもない身体の不調は、

全身倦怠感、片頭痛、歯痛、胃痛、腹痛、腰痛、掌蹠膿疱症性骨関節炎に拠る両鎖骨、
胸骨、頸椎、肩甲骨の痛み(注、それも酷く痛い!(;-;) )目が翳む
異常な食欲、夜中の火照り、夜中の悪寒、膝の腫れ(注、今までで一番酷く右膝が
夏ミカンぐらいになっててびっくり!)

(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

等々で、夜中に其々の症状があんまり酷くて目が覚めた時は、本当にこの儘もしかしたら
20年前に亡くなったお祖母ちゃんに逢っちゃうんじゃないかって気が遠くなったほどです。

のぼせや火照りもあったりだから、更年期障害とやらの症状も入っているのだろうかしらね?
でも、やはり排卵期前後の一週間に、ルイスの持てる身体のあらゆる悪い処が一斉に見事
花開いたって感じですよねぇ!

幸いにも必ず朝はやって来て、7日目の昨日にはほとんどの症状が治まっていました。
けれど、両鎖骨の激痛だけが今日になっても続いている訳なのです。

どうにもこうにも痛くて仕様が無いので例の頸椎カラーを装着しました。
おおっ!とても楽になって、結構動けたので助かりました♪
今回はボルタレンSR37.5㎎が全然効かなくてロキソニンの方が効いたのは、その時々で
お薬との相性も変わることがあるのかな?
SRとかRが付いているのは段々にゆっくり長く効果があると言うことだと理解している
のだけれど、それって効果事態はそこそこって事なの?


昨年の秋頃から掌蹠膿疱症性骨関節炎も7年目で、多少の繰り返しややらかしちゃった
後の痛みは仕方無いとしても、全体的には善くなって来ていると思っていたのです。
それでも、こういった排卵期などのホルモンバランスが崩れ身体的に弱まっている時など
には、全く初期の頃と同じに爆痛むということもあるってことなのね。

実は、結構この掌蹠膿疱症性骨関節炎も流石に善くなって来たのだろうと、全身運動やら顔
や首の運動やらちょっと過激にやってしまったのですよね。多少は痛くなるだろうけれど、続け
てしまえば抑え込めるんじゃないかって、其処ら辺まで善くなって来ているって、特に根拠も
無いのに思っちゃって・・・。

猛烈に爆反省してます!何もしていないから良好な状態が続いているのだから、そこで何か
をしてはいけないのよね。何度繰り返せば懲りるのかっ!自分!と思う。

(m。_ _)/ ハンセイ!!!






この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。