スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌蹠膿疱症と卵白とコーヒーとヨーグルトは?

  • 2010/12/20(月) 09:12:41



そうそう、今頃になってあれですけど、先日、ルイスは食べてはいけないと言われている生の卵白
をすき焼きと一緒に食べちゃったのですよね。
卵白は熱を通せば大丈夫、とあったのですがどれ位までかは解らないので、ルイスはルイスなりの
勝手な線引きで目玉焼きとか食べていたのです。

少し前のコメント欄で、RENさんがやはりゆで卵のお話しや、コーヒーについてなどのお話しが
あって、ルイスは自分なりの(多分・・・。)が付くお返事しか出来なくて大変申し訳無かったの
ですが、TOMさんがとても具体的なお話しをコメントして下さいました。
ヨーグルトのお話しなども参考になると思いますので、TOMさんのコメントをこちらに全文載せさせて
頂きますね。


   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆      


ルイスさん、RENさん

横から失礼します。。。

卵白の件ですが、秋田の先生曰く、温泉卵程度の火が通っていると大丈夫だそうですよ。
「卵かけごはんが食べられないなんて!」と嘆いた私に、そうおっしゃって下さいました。
生の卵白に含まれるアビジンという成分が、体内のビオチンを消費するそうなのですが、
火を通すとその成分が壊れる、というような説明でした。
ゆで卵程固くならなくても、温泉卵ぐらいの火の通り方で大丈夫だそうです!

ルイスさんの記事を読んで、すき焼きが無性に食べたくなってしまいました!
生の卵白が駄目だと聞いてから、生の卵黄だけですき焼きを食べてみたのですが、
やっぱりすき焼きは全卵で食べたいなー!と思いました。。。
早く思う存分すき焼きが食べられるようになりたいな。。。


ちなみに、整腸剤に関してですが、
掌蹠膿疱症患者は腸内で乳酸菌優勢になるそうです。
よって、ただでさえビオチンが劣勢になっているのが
乳酸菌によって益々ビオチン濃度が低下してしまうので、
整腸剤が処方されているとのことです。

「えー!ということは乳製品もダメなのー?」と思った私ですが、
ヨーグルトなど乳製品に含まれる乳酸菌は、腸に届くまでに分解されるので、
カップ1つ分ぐらいの量のヨーグルトは食べても問題ないそうです。
私はヨーグルトメーカーで手作りのものを結構多めに毎日食べていたのですが、
それを聞いてからドカ食いはやめ、適度に食べるようにしています!



RENさん、
あくまでも私の体験談と秋田の病院で聞いた情報ですが、少しでも参考になれば。。。


ルイスさん、
コメント欄を使ってしまってスミマセン!


      ★   ☆   ★   ☆


そうだ、書き忘れました!

コーヒーの件ですが、コーヒーが絶対駄目だとは言われた覚えがないのですが...
私も元来コーヒー好きで毎日5-6杯は飲んでいたのですが、
何となく刺激物は避けた方がいいのかなぁ思い、
今は朝の1杯+外食の時は食後に1杯、ぐらいは飲んでます。

ルイスさんのコメントでアトピー性皮膚炎の場合はコーヒーは避けたほうがよい!?
というのを見て思い出したのですが、
秋田の病院で聞いたことの中に、掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎の話がありました。

あくまでもその先生のお話によると、ということでご理解いただきたいのですが、
掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎は、ひとくくりにすると同じように免疫障害により
発症する病気で、そのタイプの出方により掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎に分かれる、
というような話を伺いました。

ゴメンナサイ、難しい成分の名前なんかが出てきて、詳しくは理解できていないのですが、
要は、掌蹠膿疱症もアトピー性皮膚炎も同じ病気の仲間なので、
私が伺った秋田の病院でも、双方ともビオチン治療を処方しているそうです。

ということだったので、アトピー性皮膚炎がコーヒーを避けたほうがいい、ということは、
掌蹠膿疱症もコーヒーは避けたほうがいいのかな...と今更ながらに思った次第です。

と思いつつ、生の卵白のように「絶対駄目!」と言われたわけではないので、
適度になら大丈夫かしら?と思う私です...

参考になれば幸いです。
皆様も早く良くなりますように!


TOMさん、いつも貴重な体験談をコメントして下さってありがとうございます!
ご了解も得ずに記事にさせて頂きまして申し訳ありません!

この病気の治療法に付きましては、患者さんの一人一人が其々自分に合う治療法を或いは
お医者さまを探されて一生懸命に頑張っていらっしゃると思います。
情報は一つでも多い方が参考になって嬉しいですし、また励みにもなります。
沢山の情報の中から取捨選択し努力した結果が、少しでも症状の改善に繋がりましたら、
こんなに嬉しいことはありませんよね。

Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント



TOMさん、勝手な事ばかりで申し訳ありません!

私がうっかり者の所為ですか、秋田の病院でのお話しをあまり拝見する事が
無い様に思っていまして、TOMさんの体験談はとても興味深く参考になります。

いつも詳しいご報告を本当にありがとうございます。

私などいつでも個人限定のお話しばかりで、とても情報などと呼べるもの
ではありませんので、何ともお恥ずかしい限りです。
TOMさん、好い加減な私にご親切なお気遣いをありがとうございます。

そうそう、TOMさんのお話しにありました、「narrow-band UVB照射」ですが、
光線療法でググってみましたら、narrow-band UVB照射で掌蹠膿疱症に効果あり
と紹介されている病院が他にもあるのですね!本当に時代遅れの勉強不足でした。
でも、やはり結果が皆同じ様に表れる訳ではなく、TOMさんにはあまり効果が
無かったのですよね。
こういうところがこの病気の歯痒いもやもやと迷うところですね!


TOMさん、足の症状は如何ですか?どうぞ、くれぐれもお大事に。
お互いに僅かずつでも改善の方向に変化して行くと信じて頑張りましょうネ。

今夜もとても寒いです!風邪など引かれません様に暖かくされて
お過ごし下さい。

  • 投稿者: ルイス
  • 2010/12/21(火) 23:02:18
  • [編集]

ルイスさん、
わたくしなんぞにお気遣い不要ですよー!

この病気、原因不明などと言われるが故に、私自身もそうでしたが(今も)
色んな情報をお探しになられている方がいらっしゃると思うので、
人其々に合う合わないはあるにせよ、
こういう場を通じて情報交換できるのは本当に有難いです!
結局の所はトライ&エラーを繰り返して、
自分に合う方法を見つけるしかありませんものね。

面倒くさがり屋の私は自分のblogなど続けられないので、
ルイスさんのような方がいてくださって本当に助かります~★

秋田の病院にはお薬をお願いする時に病状メモを書き添えるのですが、
たま~にコメントのメモを付けてお薬を届けてくれる時があるので、
また新たな情報があれば共有させていただきますね。

ルイスさんと私も症状の出方も全然違いますが、
いつもルイスさんのコメントには励まされています!
ありがとうございます!

  • 投稿者: TOM
  • 2010/12/21(火) 15:06:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。