スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌蹠膿疱症と生の卵白

  • 2010/12/13(月) 10:12:01



そう言えば生の卵白が駄目!っていうので、あれっ?って思った事があったのね。
大した事では無いけれど。

以前にも何回か書いた事がある例の爆恐怖の「酢卵」ネ。

左手の中指だったと思う、ポツンと出来た湿疹があっという間に両掌一杯に、えっと
言う間に両足裏の土踏まずに広がった時の事。

家の近所の皮膚科から大学病院の皮膚科まであちこち廻って、大体はステロイド剤を
塗って、紫外線の光線治療だったと思う。病名は何処でも言われなくて、何処でも症状
は全然変わらなくて。

そこでもう今では空恐ろしいけれど、誰かが何処かでこれが善い様だ!と言って呉れれば
何でもする心境だったのね。

近所の親しいお婆さんがそのお祖父っ様から聞いたという「酢卵」なるもの。米酢の中に
綺麗に洗った生卵を漬けて一昼夜置いてから、卵の殻だけ取り出したものなんだけど、
当時も確かに???でした。
一体、何処ぞの誰がこんな代物を考え付いたのだろう!?って・・・。

でもその頃の私は藁にでも爪楊枝にでも縋りたい気持ちだったのでしょう。
毎回見たこともない曾お祖母ちゃんに手招きされながら、盃一杯程を飲みましたよね。
程無くして膿疱は綺麗に無くなりました。
って昔話しが長くなってしまったけれど、それって生卵だよね、生の卵白だよね、でも
膿疱消えたんだよね、って思い出してちょっと不思議でした。

結局「酢卵」は結石が切っ掛けで止めてしまって、それからしばらくの間大丈夫だった
のが、妊娠してからまた膿疱が再開し、授乳中も酷かったと思う。此の頃、町の小さな
皮膚科の女医さんに、「掌蹠膿疱症」です。原因も解らず、従って治療法もありません。
って初めて病名が解りました。20数年前のことですね。

原因も解らず、治療法も無いのならって、それからは為すがまま状態。
惨憺たる有様が更に1年半程続いて、遠くナマハゲとハタハタで有名な地に夫の転勤で
引っ越して1週間、嘘の様に綺麗に膿疱は無くなりました。
何が原因で斯くも可及的速やかに膿疱が無くなったのか、幾ら考えても解りませんでした。





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント


TOMさん、続いてのコメントをわざわざありがとうございました。

そうなのですよ。コーヒーについては私もどこでもあまり聞いた事が無くて
今まで気にせず好きなだけ飲んでいました!

アトピー性皮膚炎に付きましては、申し訳無いのですけれど、本当に私も良く
知ってはいないのです。免疫障害に因る同じ病気の仲間なのですか。
秋田の先生の著書をもう少し熱心に読むと解るかも知れませんね!(;^_^A アセアセ・・・

其処此処で、アトピー性皮膚炎の方は、コーヒー、乳製品、甘い物など嗜好品が
良く無いと読んだりするのですが、これはアトピー性皮膚炎の原因が食物アレルギー
ではないかと言う場合においてだけなのでしょうかしら?
本当に私も好い加減な知識しか無くて申し訳ありません。
アトピー性皮膚炎も根治が難しいとても大変な辛い病気だと思います。

食品などは自身で自分の膿疱の出方を見て、何が影響しているのか判断出来る
事もありますよね。それから他の方の情報を参考にして試行錯誤を続けて行く
という様な事が出来る事でしょうか。

コーヒーに付きましては、自分基準の適度に!でも好いかも知れませんネ。

TOMさん、ご丁寧にお話し下さって本当にありがとうございました。
一つでも二つでもいろいろな情報をお聞き出来ますと、それだけで気持ちが
楽になる様に思います。

TOMさん、生卵で美味しいすき焼きを食べられる様に、RENさん、コーヒー
も気掛かりな事無くゆっくり楽しめる様にそんな風になれると嬉しいですね!

一日も早くそんな日が来ます様に!!!


  • 投稿者: ルイス
  • 2010/12/16(木) 22:36:57
  • [編集]



TOMさん、とってもありがとうございます!

そうなのですか。温泉卵程度に熱を通せば良いのですね。
一口に生の卵白が駄目、と言ってもこの様に具体的な説明が解りますと
とても助かります♪

乳酸菌に付いては私も一般的常識で善玉菌と思っていましたので吃驚しました
けれど、ヨーグルトは駄目な訳ではないのですよね。
ああ、でもこちらに付きましては全然量までは考えずに漠然とヨーグルトは
食べても良いのだ(^ー^* )フフ♪という認識でした。
やはり好きなだけ!という訳ではなく適量を心掛けた方が良いのですね。

秋田の先生の著書を読みましただけでは、なかなか細部に渡ってまでの具体的
な処が解らなくて、結果、自身で想像して思い付く方向に行かざるを得ません。
実際に秋田の病院にいらしてM先生の説明を聞かれた方のお話しを伺えるのは、
本当に嬉しく参考になります。

この病気は其々の治療法が全ての患者さんに共通に効果がある訳では無く、
結果は其々に違って来る部分もあると思います。
でも、以前のTOMさんがコメントで仰っていらした様に、いろいろな治療法を知る
事が出来、更にそれらを試してみる事が出来れば幸運だ、というお考えはもう、
その通りだと思います。

これが唯一絶対の正しい必ず全ての患者さんが完治する治療法です!というものが
無い(私はそう思っているのですが・・・^_^;!)現在では、自身の症状に合わせて
自身の直感を信じて、出来るだけ多くの情報の中から取捨選択して取り入れ、後は
信頼出来頼れるお医者さまに出逢える幸運に恵まれるかどうかの運を試し続ける事
位が自分で出来る事かな・・・と感じています。

TOMさん、今回も本当に沢山の情報をありがとうございました!!!
私のコメント欄なぞ、どうぞもうお気遣いせずに使ってやって下さいネ♪



  • 投稿者: ルイス
  • 2010/12/16(木) 18:37:33
  • [編集]

そうだ、書き忘れました!

コーヒーの件ですが、コーヒーが絶対駄目だとは言われた覚えがないのですが...
私も元来コーヒー好きで毎日5-6杯は飲んでいたのですが、
何となく刺激物は避けた方がいいのかなぁ思い、
今は朝の1杯+外食の時は食後に1杯、ぐらいは飲んでます。

ルイスさんのコメントでアトピー性皮膚炎の場合はコーヒーは避けたほうがよい!?
というのを見て思い出したのですが、
秋田の病院で聞いたことの中に、掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎の話がありました。

あくまでもその先生のお話によると、ということでご理解いただきたいのですが、
掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎は、ひとくくりにすると同じように免疫障害により
発症する病気で、そのタイプの出方により掌蹠膿疱症とアトピー性皮膚炎に分かれる、
というような話を伺いました。

ゴメンナサイ、難しい成分の名前なんかが出てきて、詳しくは理解できていないのですが、
要は、掌蹠膿疱症もアトピー性皮膚炎も同じ病気の仲間なので、
私が伺った秋田の病院でも、双方ともビオチン治療を処方しているそうです。

ということだったので、アトピー性皮膚炎がコーヒーを避けたほうがいい、ということは、
掌蹠膿疱症もコーヒーは避けたほうがいいのかな...と今更ながらに思った次第です。

と思いつつ、生の卵白のように「絶対駄目!」と言われたわけではないので、
適度になら大丈夫かしら?と思う私です...

参考になれば幸いです。
皆様も早く良くなりますように!

  • 投稿者: TOM
  • 2010/12/16(木) 12:53:23
  • [編集]

ルイスさん、RENさん

横から失礼します。。。

卵白の件ですが、秋田の先生曰く、温泉卵程度の火が通っていると大丈夫だそうですよ。
「卵かけごはんが食べられないなんて!」と嘆いた私に、そうおっしゃって下さいました。
生の卵白に含まれるアビジンという成分が、体内のビオチンを消費するそうなのですが、
火を通すとその成分が壊れる、というような説明でした。
ゆで卵程固くならなくても、温泉卵ぐらいの火の通り方で大丈夫だそうです!

ルイスさんの記事を読んで、すき焼きが無性に食べたくなってしまいました!
生の卵白が駄目だと聞いてから、生の卵黄だけですき焼きを食べてみたのですが、
やっぱりすき焼きは全卵で食べたいなー!と思いました。。。
早く思う存分すき焼きが食べられるようになりたいな。。。


ちなみに、整腸剤に関してですが、
掌蹠膿疱症患者は腸内で乳酸菌優勢になるそうです。
よって、ただでさえビオチンが劣勢になっているのが
乳酸菌によって益々ビオチン濃度が低下してしまうので、
整腸剤が処方されているとのことです。

「えー!ということは乳製品もダメなのー?」と思った私ですが、
ヨーグルトなど乳製品に含まれる乳酸菌は、腸に届くまでに分解されるので、
カップ1つ分ぐらいの量のヨーグルトは食べても問題ないそうです。
私はヨーグルトメーカーで手作りのものを結構多めに毎日食べていたのですが、
それを聞いてからドカ食いはやめ、適度に食べるようにしています!



RENさん、
あくまでも私の体験談と秋田の病院で聞いた情報ですが、少しでも参考になれば。。。


ルイスさん、
コメント欄を使ってしまってスミマセン!

  • 投稿者: TOM
  • 2010/12/16(木) 11:12:25
  • [編集]


RENさん、良かったです!
少しでも気持ちが明るくなられましたら本当に嬉しいです♪

私など全く頼りにならないスットコドッコイなので、有益な情報なども無く、
お役に立てないばかりなのですが、この病気の皆さんは其々いろいろな治療法
に挑戦され、試されて努力されていますよね。
そういった方々のサイトなど本当に参考になりますし、また励まされもします。

RENさんはご自分でサプリなど取り寄せられてのビオチン治療なのですね!
もう、そういった事が全く不得手な私は心から尊敬してしまいます。
ビオチンとかミヤリサンとかビタミンCは何が良いかとか割合とか、チンプン
カンプンで、それが出来ないが為に大阪までビオチン処方薬を頂きに行った訳
なのです。

皮膚科のお医者さまといろいろ相談出来るのは安心で良いですね。
鎖骨の痛みなども皮膚科で対応して頂けるのでしょうか。

そうなんです。著書までおありになる秋田の先生が唯二つ禁止されているのが、
喫煙と生の卵白なのです。卵白は熱を通して調理してしまえば無問題らしいので、
オムレツも目玉焼きも大丈夫だと思いますよ(^ー^)ノ☆*.。 。
多分・・・。

RENさんも食いしん坊さんで食事制限など苦手なのですか?
もう、もう、すっごく、う、嬉しいです!己の欲望に負けまくっている哀しい
私なのです。
やはり肉類などは控えめにして玄米ご飯に野菜中心の食生活が良い様に言われて
いますね。
私はファーストフードや外食の後にポツポツ出る事が多いのですよ。
料理に使う油などが関係するのでは、とも感じています。

コーヒーが良くないとはあまり聞いたことがありません(;^_^A 。
アトピー性皮膚炎の方はそういったコーヒーやチョコレートなどの刺激物が良く
ないと読んだ事がありますが掌蹠膿疱症ではどうなのでしょう?

でも朝の目覚めの美味しい一杯は大丈夫だと思います♪

RENさん、肩や鎖骨、首の痛みは如何ですか?唯、唯、我慢されていらっしゃる
様でしたら、本当に辛くて大変だとお察し致します。
一日も早く病院でご相談され、適切な診療で痛みが軽減される様に
一生懸命お祈りしていますね!

今日の雨はとても冷たく寒さも一入に感じられます。
RENさん、どうか暖かくされてお身体お大事にお過ごし下さい。


  • 投稿者: ルイス
  • 2010/12/13(月) 20:12:26
  • [編集]

先日は 心温まるコメをありがとうございました。
絶望感に浸りきっていたので 心に響き ホッと一息つけました。
本当に感謝しています。ふふふ。ありがとうございます。

まだ遠くの病院へ出向く覚悟がありませんので
同じ病で悩んでる方々のブログやサイトを覗いたり
治療法を検索・模索したりの日々ですけど

ミヤリサンなるものを取り寄せ
昨日から ビオチンとビタミンCとともに
のみはじめました。
まぁ とりあえず この痛みが軽減されれば
もう 何でもやってみますよ!!! 状態なんですけどね。

ビオチンだけは もう数ヶ月ちかくのんでるのですが
整腸剤も必要だったとは知りませんで
いろいろなサイトを通じて知識を増やしながら
ボチボチ あれこれ 手をつけながら独力でやってみようかと。

皮膚科の予約診療が今週あるので 
整形外科の医師の診療も受けた方がいいのか
いろいろと相談してみようかと思います。

生卵 卵白はダメなんですねぇ・・・。
ゆで卵とかは大丈夫なようでホッとしました。
食いしん坊なので 食事制限はたまりませんが
お肉を多めにとって数日後プツプツが増えてるような気がします。
って事で 今はお肉控えめ(少しは食べたい)です。
コーヒーも やっぱりダメなんでしょうかね。
朝の目覚めの一杯はやめられそうにないんですけども。
ガブガブのむのは とりあえず止めておこうかしら。


では また。

  • 投稿者: REN
  • 2010/12/13(月) 15:53:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。