スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レルパックス錠20mg

  • 2010/10/16(土) 10:48:18




レルパックス錠20mg』

おもな副作用は、動悸、めまい、吐き気、眠気、倦怠感、体の痛みなどです。また、飲み始めに、
胸やノドのつかえ感・圧迫感を生じることがよくあります。

動悸や胸の違和感については、念のため心電図検査を受けておけば安心です。たいてい問題ない
と思いますが、海外では不整脈や狭心症も報告されています。とくに中高年の人は注意してください。

【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
心臓の異常(狭心症、心筋梗塞など含む)..胸の痛み・違和感・圧迫感、動悸、脈の乱れ、冷汗、
締め付けられるような胸の痛み。
アナフィラキシー・ショック..じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい(ゼーゼー)、
冷汗、顔が白くなる、手足のしびれ、脈が弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
てんかん様発作..けいれん

【その他】
めまい、フワフワ感、眠気、倦怠感
胸やノドのつかえ感・圧迫感、肩こり、体の痛み
吐き気、口内乾燥
ほてり感

【使用にあたり】
頭痛が起きたときに飲んでください。ポイントは早めの使用です。前兆がある場合にはその後すぐに、
ない場合には頭痛発現後10分以内が効果的です。なお、予防的には用いません。
決められた用法用量の範囲内で使用しましよう。追加服用する場合は、2時間以上間隔をあけるように
します。
とくに飲み始めに、胸やノドのつかえ感・圧迫感、肩こり、体の痛み、ふわふわ感があらわれることが
あります。
これらは、たいてい一過性で心配いりませんが、早めに受診して医師に伝えてください。
効果がないときは、医師に相談してください。頭痛のタイプを再確認してもらいましょう。

         by おくすり110番


先日の頭痛外来での診察で、先生が、
“ ルイスさんはレルパックスの方が良いんですよね、でも最近はアマージばかりですね。”って
ルイスをまたじっと見るんですよね。
“ レルパックス錠は効き目が早く表れるので、外出中、急にガンガン酷い片頭痛になった時用に
キープしていて、家にいて段々に酷くなりそうみたいな時はアマージ錠にしているのですけど、
レルパックス錠アマージ錠の違いはどんなところなんでしょうか?”って尋ねると、
“ アマージ錠の方が効果時間が長いということですね!”って。

でも、そんなに違わない様な気がするのですよね。レルパックス錠でも次の日まで治まって呉れてる時
も多いし、アマージ錠飲んでも連日毎日続く時は毎日片頭痛がやって来ますし。
そう今回10月に入って連日アマージ錠飲んでいたのは、片頭痛発作が一旦治まっても24時間経たない
内にまた始まってしまうから、アマージ錠を続けて飲むしか無かったのですもの!
(注、他のトリプタン系薬剤を飲む時は24時間空けなければならないのよね!)

確かにアマージ錠は効き目が穏やかでゆっくりだから、我慢する時間が長いけれど効き方が気持ち良い
気はするのです。
レルパックス錠はね、もう、キュ~ンッ!って絞られる様な感じで、兎に角やっつけました!ってまるで
突貫工事みたいで、急激に痛みは治まるのだけれどふわふわとした気持ち悪さも有るとは思います。
使い始めた最初の頃は、「おくすり110番」の副作用にある胸やノドのつかえ感、圧迫感、とか首から
肩甲骨にかけて締め付けられる感じがかなりきつくて、うん?大丈夫?って思ったりもしましたっけ。
いつの間にやらそこそこ平気になっちゃってましたけど。

長い期間同じ片頭痛治療薬を使っていると、段々に効果が無くなって来る場合もあるらしいのだけれど
ルイスの場合レルパックス錠は4年程になっても、全然効果の程は変わらない様に思います。

ルイスの親しい友人はマクサルトRPD錠(水なしで飲める口腔内崩壊錠)が良い!って言ってました。

その人の体質に拠って片頭痛治療薬も其々合う合わないがあるみたいですね。

それにしても、レルパックス錠を飲むに当たりポイントが早めの使用で、頭痛発現後10分以内が効果
的って、そんなに早く飲まなくちゃいけないんだったの?
いつも、この儘酷くならずにロキソニンで治まって呉れるかも、いやいや、アイスノンで冷やして
必勝鉢巻きでこめかみをギュッと締め付けて何とか紛れないものかって、散々ジタバタ足掻いてから
飲んだんじゃ駄目!ってことだったのかしら?


(v_v`)はぁ・・・。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。