スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり予防薬にデパケンR錠200を

  • 2010/10/13(水) 11:06:54




昨日は朝一番で頭痛外来に行って来ました。

9時までに病院に入るのって、家族皆を送り出してからだと結構忙しくて大変だったりするのね。

実は10月に入ってから、ほぼ毎日片頭痛が続いていてアマージ錠6日も続けて飲んでいたりしたのです。
珍しく一回では効かず4時間待って(注、この間痛いです!)追加して飲んだりした日もあったのね。

先生はルイスの頭痛ダイアリーを見るなり、
“ 多いです!飲み過ぎです!9月も多いですよね!”ってルイスをじっと大きな目で見つめるのです。
何か言い訳をしなくては(p・Д・;)アセアセ って、
“ いや、あの雨の日が多くてもう雨の日は必ず痛くなっちゃって・・・。”って言っても、先生は無言で
ルイスをまだじっとみているので、おお!そうだ!
“ いや、あの結石が動いちゃって、いや、9月の始めから尿管結石で何か痛くって、まだ出ていなくて
ずっと痛くって・・・。”とあたふたもごもご言うと、 先生は、
“ 尿管結石?尿管結石なんですね?まだ、出ていないのですか?9月の始めから?”ってカルテに
書き込みながら、漸く表情を緩めて、
“ それが原因だと思います。片頭痛は他の疾患などがあったりすると酷くなったりしますからね。
その所為だと思いますよ。”って、優しく仰って下さったのでホッとしたルイスでありました。

そこで、先生は、
“ 予防薬を変えましょう!ツムラ五苓散は効果がなかったって事ですから、また、リボトリール錠
戻しましょう。”って。

いやいやいやいや、先生ちょっと待って下さい!リボトリール錠は全然効果が無く、しかも気持ち的にも
不安定になったような気がして良くなかった記憶が!(注、心の中の声です。)

“ 先生、あの、予防薬で今まで一番効果があったのはデパケンR錠なんですけど。”

“ デパケンは駄目じゃなかったの?”って、・・・先生、覚えていたのですね。

“あの、苦手は苦手なんですけど片頭痛発作の回数が凄く少なくなったのはデパケンR錠なんです。”

っていうことで、予防薬デパケンR錠200ということになりました。
体重増加という副作用が厭で効果があると思いながら、ずっと避けて避けて避けて来たけれど、今回の
流れでは仕方が無かったのよね。それでも、前回朝1錠夜2錠だったのを、夜2錠だけにしてもらいました。

で、今回のお薬は、

バルプロ酸ナトリウムSR錠200㎎「アメル」 1日1回夜2錠 50日分
デパケンR錠200のジェネリック医薬品 )
テラナス錠5 1日2回朝2錠夜2錠 26日分(今までの残りがあったので。)
レルパックス錠20㎎   1回2錠 5回分
アマージ錠2.5㎎     1回1錠 10回分
ブルフェン錠200     1回1錠 10回分


以上で合計 7.770円でした。

で、昨夜バルプロ酸ナトリウムSR錠(デパケンR錠)を飲んで、今朝起きてからずっと吐き気がして胃が
気持ち悪くて仕方がないのです。
結石の為に水分を多く摂らなくてはいけないのに、お水も飲めない気持ち悪さ!
2~3日もすれば慣れて呉れるよね、きっと・・・。

 (||| _ _)ノ ・・・キモチワルッ!





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。