FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどいけれど、膿疱とビオチンは

  • 2010/10/11(月) 21:33:51



確かにビオチン掌蹠膿疱症性骨関節炎の痛みを和らげる効果があったと、ルイスの場合は
思えました。
でもね、症状が出てから8年の月日が流れていることを考えると、もしかしたら、この病気の自然の
流れだったかもっていう可能性も捨て切れない部分があるのです。
徹底的に動かない、持たない、歩かない、痛くなった時には鎮痛剤を飲んで、更に安静に次ぐ安静
で、8年も経てば治まって来たのでは?かも知れない?でも無いかな?って・・・。

それというのもね、
あっという間に掌、足の裏一杯に得体の知れない膿疱が広がって、大学病院始め幾つもの皮膚科
医院を廻っても、何やら電気を当てる位で一向に変化が無く困っていた時に、近所のお婆ちゃんに
教えてもらった『酢卵』なるもの!(注、相当に如何わしく且つ恐ろしい物体でした!)これを毎日盃に
一杯程飲んで1~2週間(注、確かそれ位だった?)もすると、膿疱が綺麗に消えたことがあるのです。

一年程で飲むのを止めてまた、すっかり元に戻ってしまったところで、小さな町の小さな病院で小柄
な女医さんに掌蹠膿疱症です!原因も解らず従って治療法もありません!と聞かされて、全く素直
に為すがままに諦めてそれからは本当に何にもしませんでした。もう、酷くなり放題!!!
それが何が原因か、その後2年半位経った或る時に、膿疱が魔法の様に綺麗に無くなったのです。

何年か後にまたポツポツ出たり消えたりし始めて、ここ10年程はほとんど無かったのがまたまた軽く
ですけれどちらちら、はらはらって出たりって、ここまではビオチンは全然関係なく事態は進行してる
のです。
ビオチン飲み始めてからも膿疱は自由気まま勝手好き放題に、ポツンと出たり出なかったりであまり
状態に変化は無いようで、つまりルイスの場合膿疱にビオチンは関係ないかもって感じなのです。

この『酢卵』には完全に生の卵白がどっさり入っていた訳なのね。どうして膿疱が消えたのか???
不思議なのです。あの儘『酢卵』を飲み続けていたらどうなっていたのだろうと思います。
想像を絶する驚愕の超絶うるとら恐怖の有様と味の液体でしたけれど・・・!!!∑(゚Д゚ノ)ノ

それから、以前にも書きましたが、知人がやはり酷い掌蹠膿疱症で何年も辛い症状だったのが、突然
或る日綺麗に治っていて驚いた事です。アメリカから個人輸入している何とかのサプリのお蔭か野菜
ばかりの食生活になったお蔭かどちらかなんだろうね!って言ってました。
その人はビオチンに興味を示さず、生卵も食べて煙草も止めていませんでした。

1人1人の体質の違いの所為とルイスは思うのですが、こういう風に其々の人に拠って経過が違って
いるので、直に其の儘を参考に出来ないところがモヤモヤモヤモヤしますね。

``σ( ̄^` ̄;) エットォ???

そんなこんなを考えてみると、ビオチンが無くても年月がそれなりに過ぎれば一応は治まるってことも
有りなのかなって、一寸思っちゃったりするのです。
そして、やっぱり一旦は善くなっても、何年後、何十年後(注、ルイスは居ないかも(^^;))に身体の
状態等に拠って、また繰り返すんじゃないかなって・・・。




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。