スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結石の位置

  • 2010/09/13(月) 22:43:53




先週の金曜日に漸く、以前から結石でお世話になっている泌尿器科の先生に診察して
頂くことが出来ました。

「横浜ふれあいホスピタル」、JR関内駅南口から3分のところにあるとても綺麗な病院です。
ホテルだった18階高層ビルの地下1階から9階までが病院になっています。



100910_122657.jpg



中も空間を広く使ってあってとても気持ちが良いんです。
花柄の椅子とか壁紙とか床や天井の色調とか洗面所とかホテル仕様なんですよね。
先生方もスタッフさんも本当に親切に対応して呉れます。あまり混みあっていなくて、
その所為か病院全体の空気がおっとりした感じで、ルイスはとても好きです!

そうそう、それでね、泌尿器科の先生は金曜日1日しかいらっしゃらないのです。
にこにこしていて、優しくて、ルイスの説明を確認しながら丁寧に聞いて下さる先生です。
土曜日からの経緯を聞いて下さって、尿検査ではまだ潜血反応があって、即、CT検査で、
結石の場所が解りました。この病院は早いのです!
2ミリ位の石が左の腎盂を出て直ぐのところにありました。石が尿管を塞いでいるので
詰まって左の腎臓は腫れています。
この大きさだと自然排出されるのを待つことになります。
今まで何回か繰り返した経験からすると、大体石が排出されるまで1ヶ月程掛かるのです。
その間、激痛を何回かクリアしなくちゃいけないけれど、まだ、石は腎盂を出たばかりだか
ら、これから先が長いよね!o(T-T)oう"っ!

結石の場合、ボルタレンサポ50㎎は気休めにもならないと思うけれど、先生が沢山出して
呉れました。
あと、プチプロン錠10㎎、これは鎮痙剤なのね。結石に因る尿管等の痙攣性の痛みを
和らげたりして呉れるお薬みたいです。

最近は掌蹠膿疱症性骨関節炎の方が、善くなって来ている様に思えて嬉しかったのに、
やっぱり、また、痛い思いをしなくちゃいけないのね!


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!






この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。