スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌蹠膿疱症性骨関節炎の病院

  • 2010/04/01(木) 13:37:19



先日知人の内科のお医者さまと話しをしていて、 掌蹠膿疱症性骨関節炎についてちょこっと
触れました。

“ ルイスさん、 掌蹠膿疱症性骨関節炎なんですって?調子はどうなんですか?”

“ 今度大阪に診察に行くんです。この病気の唯一の専門の先生は秋田にいらっしゃるんです
  けど秋田まではとても行けないので、同じ治療をされているという大阪の先生のところに。
  マイナーな病気なのでなかなか病院が無いんです。”

“ 掌蹠膿疱症性骨関節炎と言う病気は昔からありますよ。唯、私は秋田の先生を全く存じ
  上げません。私の知っているこの病気を研究している先生は東京に居られる先生ですよ。”


何かねっ!軽~~~~~くカルチャーショックだったであります!

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


ルイスってば、掌蹠膿疱症(骨関節炎)を知ってる先生って必ず、秋田の先生をご存知だと決めて
掛かっていて、掌蹠膿疱症(骨関節炎)、ビオチン治療、秋田のM先生とセットで人々が認識して
いると思い込んでいました!


井の中の蛙、古池に飛び込む!じゃなくて大海を知らなんだって感じです!


何処の病院の何科のどの先生にどんな治療法でお願いするかって、この病気の一人一人が
自分で選んで試して、善いと思えるものに巡り会えたら、その方法で頑張って見るって感じなのだ
と思うのね。

ルイスはこの病気は体質が原因で完治って無理だと思っているから、対症療法で何とか凌げて
いければ善いかって思ってるんです。
年齢に因る体調の変化や衰えで酷くなったりもするけれど、例えば更年期が過ぎれば俄然楽に
なったりするかもって期待したりもしているんです。

再三再四繰り返すけれど、そんな中で何にも治療してないのも寂しいから、ビオチン処方薬を
続けているのね。最近まで今にビオチンが体質を変えて呉れて、掌蹠膿疱症性骨関節炎が完治
する!って信じていたところがあったんだけど、5年も続けていてまた、初めの頃のような骨の
痛みがあって、あれっ?って。

でもね、ビオチンは決して身体に悪いことは無いと思うし、ビオチンに対する期待を捨て切れない
気持ちもあるからまだ続けてみようとは思っているんですよね(^ー^;)!

大阪の病院にお世話になっているのは、ルイスが自分でサプリ等を調達するのが激苦手で、病院
の処方薬だったら安心だと思うからなのです。
すっごく以前、秋田の先生が大阪の先生を患者さんに紹介したことがあると何処かで読んだ覚えが
あるので、ビオチン処方薬の内容はあまり変わらないんじゃないかと勝手に思ってるんですよ。
先生はおっとりと大らかで優しい方だしね。

秋田の病院には一度は行ってみたいとは思うんだけど、今、現在、それ程ルイスの症状が酷く
ないからなかなか踏ん切りが付かないよね。。。┌(。>_<)┘!
秋田の先生って著書を読んでみても、本当にこの病気を熱心に研究され、患者さんを一人でも
多くこの病気から救いたいっていう熱い想いがヒシヒシと伝わってくる様だもの!
M先生の詳しい掌蹠膿疱症性骨関節炎に付いてのお話しは伺ってみたいよねぇえええ!

それに、知人のお医者さまから聞いた東京の先生もどんな治療をされているのか、ちょこっと
気になります!


・・・( ̄  ̄;) 。。oO(想像中)。。アアデモ?。。コウデモ?。。


東京の病院←クリックしてみて下さいネ!





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント



TOMさん、はじめまして!
この様に勝手なことばかりのブログにお立ち寄り下さって嬉しいです♪

ありがとうございます!

掌蹠膿疱症で手足の酷い状態は本当に切ないですよね。私も熱を持って
赤く腫れた様になっていた時もあって辛かったです。
ビオチンを飲んでいましたら、もう少し楽になっていたのでしょうか。

漢方薬は体質に合いますと効果が期待出来ますね。TOMさんも漢方薬で
少しでも症状が軽くなります様に!!!


本当に申し訳なくて、消えたくなってしまいますけれど、例の先生から
お聞きしました掌蹠膿疱症を研究されていらっしゃる先生をお探しして
みたのですが、どうにもヒットせずその儘になっております。

その後、内科の先生ともお会いする機会がなく今日に至ってしまって・・・。

出来ればもう一度、内科の先生をお尋ねして詳細にその掌蹠膿疱症を
研究していらっしゃるお医者さまのことをお聞きしたいと思っています。

とっても役立たずの頓馬なルイスで申し訳ありません!

ある年月が過ぎますと、何かの切っ掛けで膿疱がすっかり綺麗になること
がある様にどうしても思えます。

TOMさん、温かいコメントをありがとうございました。

今日など凄く寒くて吃驚なんですけれど、風邪など引かれません様に
どうぞお身体お大切にお大事に為さって下さい。

  • 投稿者: ルイス
  • 2010/10/29(金) 23:51:57
  • [編集]

はじめまして。突然のコメントすみません。

掌蹠膿疱症を調べていてこちらに辿り着きました。
私も掌蹠膿疱症と診断されて3年、骨関節炎は発症していませんが、皮膚のボロボロが治らず。。。という状況です。

東京在住ですが、1年半程前に例の秋田の病院で診察を受け、ビオチンも飲み続けています。
最近、漢方薬も併用し始めてみたのですが、気持ち、良くなってきたような気がします。

blogに書かれていた東京の先生っていうのが気になって、ついコメントさせていただいてしまいました。

お互い良くなるといいですね!
突然のコメント失礼致しました。。。

  • 投稿者: TOM
  • 2010/10/29(金) 16:22:46
  • [編集]



あまみさん、ありがとうございます。

ルイスこそ凹んだりした時、あまみさんのコメントでほっと
気持ちが温かくなって救われた夜が何度もあります。

ルイスは肝っ玉が小っちゃいんですよ(ρ_;)・・・・ぐすん!

お世話になっています!!!


あまみさんのお仕事はやはり専門職ですから、難しくて複雑で
繊細な気配りが必要そうですね。
全く未知な世界ですので凄く刺激的で魅力的なお仕事のように
無責任にも感じてしまいます。“f(^□^;)スミマセ~ン!


あまみさん、そう、そう、そうなんです!
お土産、いただき物、お取り寄せ、なんかは激曲者ですよね!
昨日はルイスもしっかりあまみさんの後ろにお供しておりました!

今日から、改めてダイエットの旅にお供させて頂きます!!!

  • 投稿者: ルイス
  • 2010/04/07(水) 09:05:25
  • [編集]

あまみ

ルイスさんが頼りないなんてトンでもないですよ。
どれだけ励まして頂いたことか・・本当に感謝しております。

私の情報収集はチト専門分野が違っていまして、依頼人にあわせないといけないので
正しくないこともなんとなーく正しい感じにしちゃうんです。
微妙ですよね、

さっきスタッフのおみやげのアップルパイ食べちゃいました。
あ~~~ヤバイです。しかもこれからちょっと飲みます。
明日からダイエットしましょうね、、ね、、ルイスさん。

  • 投稿者: あまみ
  • 2010/04/06(火) 18:30:33
  • [編集]



あまみさん、お身体の調子は如何ですか?
鬱陶しいお天気が続いておりますがお大事にお過ごし下さいね。

ルイスに情報収集能力と検索能力が皆無ということは周知の
事実なのでありますが、頑張ってみたいと思います。

情報収集と言えばそれこそあまみさんの専門分野ではありませんか!

恥ずかしながらルイスでは、ご報告がいつになるか解りませんところ
が辛いところであります。エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ!

あまみさん、いつもいつもいつも頼り無いことこの上ない
ルイスで申し訳ありません!!!

  • 投稿者: ルイス
  • 2010/04/05(月) 22:00:58
  • [編集]

あまみ

東京にもいらしゃるんですか、すごく期待しちゃいますね。
ルイスさんの情報収集力に期待してます。

  • 投稿者: あまみ
  • 2010/04/05(月) 12:30:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。