スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕に力を入れて包丁で

  • 2011/06/27(月) 18:06:53


えっと、何か毎日が忙しくてあっと言う間に過ぎてしまって6月もあと僅かなんですね!
オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ!!!

先週の日曜日、季節外れの晩ご飯リクエストがビーフシチュー・・・。
食べ盛りの男の子が一人家族に増えた事だしって、牛の肩ロース肉を2㎏ブロックで
用意しました。その2㎏を7~8センチ角に切り分けてコンガリ焼いてお鍋に入れて・・・。
鍋は絶対に爆発させる自信があるので使いません(≧▽≦)ノ !
3時間も4時間も煮込んで、煮込んで、美味しいビーフシチューは出来ました。

次の朝から、が痛い・・・。起き上がるのが辛い程が痛い・・・。

(´;д;`)ブワッ !

原因は直ぐ解りました。

牛肉を切り分ける時、えっ!?と思う程が必要だったのですよね。
しかも量が多かったので時間も掛かったし。
やっぱりを入れる作業は気を付けないと駄目ですね。
台布巾をギュッと両を入れて絞っただけで、ズッキン!ってが痛むし。

こういった時のの痛みは角度とか姿勢に拠っては、痛まないで済むので鎮痛剤を飲む
程では無いと我慢して、結局結構長引いたりしてしまう。

包丁が目茶苦茶切れる包丁だと善いかもね♪


そうそう、例の血尿はまだ続いていて、明後日、造影剤を入れながらのレントゲン検査
なのだけれど、唯、何もせずこの2週間を待っていた訳ではないのです。
先々週の金曜日、前から結石関係でお世話になっている泌尿器科の先生に相談して、
その日の内に造影剤を入れてのCT検査をした結果、腎臓に腫瘍などの異常は無いと
診断してもらえました。
あとは今回の件で診てもらう様になった個人病院で、明後日のレントゲン検査で尿管の
部分に異常が無いと解れば安心だという事になって、かなり気持ちは楽になったのです。

でも、そうなるとずっと続いている血尿の原因が何かって気になりますけど。

アレ_(・・?..)?アレェ !




拍手コメントをありがとうございました。
Aさん、お返事をさせて頂きましたのでご面倒でも左下の「続きを読む」
をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!

スポンサーサイト

続きを読む

かなりがっかりです

  • 2011/06/16(木) 17:15:39

  


例の血尿騒動は、泌尿器科クリニックで尿検査、エコー検査、膀胱内視鏡検査で一応異常無し、
と言うことで終わった様に思っていたのに・・・。

昨日、もっと前に行かなくてはいけなかったのを、漸く尿の細胞診の結果を聞きに行きました。
細胞診の結果は異常無しということでしたが、その日の尿検査でかなりはっきりした血尿状態。
目ではっきり確認出来る血尿でした。

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


膀胱までは内視鏡で検査しているから、今度は尿管から腎臓を調べなくては、ということで
2週間後の造影剤入れながらのレントゲン検査ということになりました。
この造影剤入れながらレントゲン撮影というのは、昔、結石の検査でやはり北里大学病院で
経験してて、何も問題がなかったから大丈夫だと思うけれど、あれからルイスも随分とお年も
召して体質も変化してるだろうから、不安と言えば不安。

もう一度尿の細胞診検査もすることに。

この先生はご自分の、多分こう思います発言はほとんど無い先生なので、ルイスが最初の
エコー検査の結果、内視鏡検査の結果、尿細胞診の結果をもう一度纏めて説明して頂いて、
この流れで来てこの血尿は何の病気の可能性があるでしょうか?と尋ねたのです。

最悪に悪い場合で腫瘍か、原因は解らず仕舞いで問題のない血尿かどちらかだと思う、と言う
様な所見でルイス、選択肢無さ過ぎ!って焦りました。

ネットで調べてみると、もう2~3のケースも有りそう。激しい痛みとか無かったから結石とは違
うと思ったけれど、もしかしたら結石の可能性もあるかも。

昨日、尿細胞診の結果、多分異常無しだからそれで一応の血尿騒動は終わり、と考えていた
のでかなりがっかりしました。


どばーっ (┬┬_┬┬)・・・・・




拍手コメントをありがとうございました。
Aさん、お返事をさせて頂きましたのでご面倒でも左下の「続きを読む」
をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!

続きを読む

掌蹠膿疱症性骨関節炎の病院は

  • 2011/06/12(日) 12:40:58



ここ2~3日、朝から晩まで寝ても覚めても片頭痛でルイス行き倒れておりました。

((((* ̄ー ̄*)†~~~

それでふと思い出したけれど、一番最初に鎖骨、肩、肩甲骨、首等の激痛に襲われた時、
一体何が起こったのだろうと家にある家庭の医学何とかって本で調べたりしたのです。
(注、当時はルイス、全くパソコンには触れたことも近づいたことも無かったのです。)

その時にこれが一番近い症状だと思ったのが、「胸肋鎖骨過形成症」または「胸肋鎖関節炎」
または「胸肋鎖骨肥厚症」等でした。

ちょっと必要があってネットでこれらの病気を検索してみたら、やはり掌蹠膿疱症性骨関節炎
そのものでした。

6、胸肋鎖骨肥厚症(sterunocostoclavicular hyperostosisi)

 掌蹠膿疱症(pustulosis palmaris et plantaris)が高率に合併することによって知られて
いるが、原因ははっきりしておらす慢性関節リウマチなどのように免疫異常やウイルス感染
の関与が疑われている。胸肋鎖部位の有痛性腫脹をみたら手掌をチェック し(あまりかゆ
みをともなわないため患者が気づいていないこともある)膿疱性皮疹 が認められれば診断
はほぼ確定する。肋鎖靭帯の付着部炎(enthesopathy)が基礎に存在し、胸肋鎖関節に
圧痛を伴う有通性の腫脹をきたし、進行すると肩関節の運動に伴って回旋する鎖骨の可動
性が失われるため肩関節の可動域制限がおこることがある。軽度の炎症反応(CRP陽性)
を示しXPでは鎖骨近位端の硬化像、肥厚、肋軟骨や肋鎖靭帯に骨化像を示す。CT、
骨シンチで骨化の進行度を評価できる。通常の消炎 鎮痛剤で軽快することが多いが、
なかに再発を繰り返す難治性のものもある。機序は はっきりしないが抗生物質(エリスロ
マイシン)などが効果的な例もある。
 
   さくらいクリニックHPより転載させて頂きました。


他にも慢性扁桃炎や金属アレルギー、虫歯や歯周病等が原因の場合もあることや喫煙
が良くないことなど一緒です。

つまり掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療をして呉れる病院を探してもなかなか無いので、
整形外科とかリウマチ科で上記の様な病気として、それなりの治療をしてもらっても
症状の改善は期待出来るかもって思いますよね。


(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?・・・ホント?????




拍手コメントをありがとうございました。
Aさん、お返事をさせて頂きましたのでご面倒でも左下の「続きを読む」
をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!


続きを読む

お顔の運動

  • 2011/06/09(木) 17:33:33



昨日辺りから、鎖骨胸骨が痛い。そこそこ痛い。(;-;)

えぇっ!何にもしてないのにどうしたのだろう?掌蹠膿疱症性骨関節炎って何にも原因が
無くても、時々こうして忘れないでネ!って痛くなるのよね等と考えていて思い出したのです。

最近ね、どうもね、(注、何か言い辛くて嫌だな(┯_┯)!)ルイスのね口元辺がね、衰えて
来た様に思えるのです。
閉まりが無いというか口の周囲の筋肉が下に落ちて来ているというか・・・。

それで娘が教えて呉れた口元の運動、口の周辺に力を入れてア、イ、ウ、エ、オ、って大きく
口を開けて、息を吐きながら言うってそれだけの事なんだけれど。

1週間程前から、一人の時はどこでも出来るから気が付いた時にはしていたのです。
口元だけじゃなくて、首の方にも力が入るのねぇ、なんて思っていたけれど、この運動
悪かったのかしら???

もしかしたら本当にこんな限定の運動とも言えない運動鎖骨胸骨に響いたりするのかな?

だとしたら・・・ウルトラマックス超ショック!

ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!


じゃぁ、これからどんどん衰えて行くおの為にな~んにも運動とか運動とか運動めいた事
が出来ないってことなのぉお!
身体は諦めてもせめて位はちょこっと努力したいとか思ったのだけれど。
生まれ持った潜在能力がどれだけおの若さを保って呉れるか、それに任せっきりにしなくて
はならないってこと???

何かやる気が起きなくてだれていた5月6月、加えてちょっと凹みました。

o( _ _ )o~† パタッ




拍手コメントをありがとうございました。
Aさん、お返事をさせて頂きましたのでご面倒でも左下の「続きを読む」
をクリックして頂けたらと思います。よろしくお願い致します!



続きを読む

結果が早く解る個人病院

  • 2011/06/04(土) 09:57:32


今回の血尿は結石では無いと解っていたから(注、でも勝手に決めるのは駄目だよねぇ!)
すっごい悪い病気をあれこれ想像して焦ってしまいました!(>▽<;; アセアセ!

で、早く結果が解れば良いと小さな個人病院でエコー検査、内視鏡検査が出来る病院を
選んだ訳なのですけれど、ルイスなりの選び方は、

病院のホームページの内容がしっかりしていること。(注、大体これがないと何の情報も
得られませんよね。)
医師がその科の学会認定医(専門医)である。(注、そうでなくても良いお医者さまは
もちろんいますが一応の信頼の参考に。)
問題があった時に大学附属病院等に紹介がスムーズである。
自宅から近く。(注、通院になる場合も考えて。)

こんな感じです。

大きな病院は、設備も最先端で居並ぶお医者さまも信頼出来そうで看護師さんも親切で
優しく、待ち時間を我慢出来ればとても善いのですが、診察して検査まで1週間(CTやMR等
は数週間先の事も)、結果を聞ける診察まで1週間、と日にちが掛かるのが大変です。

中位の規模の総合病院等はその点結構善いのですが、泌尿器科など幾つかの科の医師
が常駐でなく、1週間に一日の診察日だったりするんですよね。

小さな個人病院で診察を受けて、問題があるからと大きな病院で再び検査からは面倒だと
思われる人もいるかも知れませんが、ルイスはそんなに苦には感じません。
もともと重大な病気でしたら、セカンド・オピニオンは必ず必要だと思っていますし。

それでこの度初めての泌尿器科クリニックも多分?正解だったと思います。
先生は寡黙な方だけれどよ~く症状に付いては尋ねて呉れますし、質問すれば丁寧に応え
て呉れますし、検査の結果は淡々と事実のみを詳しく報告して呉れました。

アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー


診療費は初診日で、初診料、尿検査、超音波検査、細胞診等で、3.680円。

次の診察日で、膀胱内視鏡検査、処方せん料等で、3.310円でした。

(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪




Aさん、お手数だと思いますがもう一度「続きを読む」から
お願い致します。申し訳ありません!(・∩・。`)゚o。ゴメンナサイ!


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。